東京でよさこい祭りが楽しめる!原宿スーパーよさこい祭り2015とは?

最終更新日:2015/07/02

よさこい祭りの本場と言えば、高知県ですね。
北海道のよさこいソーラン祭りも有名です。

しかし、よさこい祭りは近年のダンスブームと相まって、全国的に広がりを見せています。

そうです、高知や北海道に行かなくても「よさこい祭り」は東京で観られるんです。

スポンサードリンク



東京のよさこい祭り 原宿表参道で開催!

東京で開催される原宿のよさこい祭り「原宿表参道元氣祭スーパーよさこい祭り」は、今年で15周年を迎えます。

毎年盛大になってきていて、今年の参加は101チーム。

全国各地から演舞チームが集まります。もちろん本場の高知県からの参加もある本格的なよさこい祭りです。


元々は明治神宮への奉納が目的で開催されたのが始まりで、高知市や明治神宮の協力のもと各ステージやストリートで踊りが披露されます。



原宿のスーパーよさこい祭り2015 日程と時間

日程は毎年、夏の最後にもう一祭りとお考えの方に最適な8月の最終土曜・日曜日です。

今年は 8月29日(土)~30日(日)に開催。
時間は 29日が10:00~20:00,30日は10:00~17:30 となっています。

※表参道を規制して踊る「表参道アヴェニュー」は30日のみ開催です。
(時間は12:10~16:45)

15周年となる今年からは「原宿口ステージ」と「代々木公園ステージ」で、19:30までよさこいの演舞が実施される予定です。


主なアクセスは、JR「原宿駅」か、東京メトロ千代田線「明治神宮前駅」です。
少し表参道から外れますが、東京メトロ千代田線「代々木公園駅」からでも代々木公園ステージには近いです。


よさこい踊りの他にも、8/28(金)~30(日)の3日間は、代々木公園ステージ前では「うどん天下一決定戦」として全国のご当地うどんを集めた天下一選手権を開催。

うどんの他にも物産展として各地の特産品なども販売されます。

スポンサードリンク



原宿表参道元氣祭スーパーよさこい2015見どころと各ステージ日程

原宿のよさこい祭りは各地で様々なスケジュールで演舞が披露されます。

しっかり把握して、お目当ての演舞を見逃さないようにしましょう。

 ⇒会場MAP(公式サイトへ)

一番のおススメは「NHK前ストリート」。
29日にここで参加チームすべての演舞が披露されます。
ここで審査され、選抜された5チームが、翌日の晴れ舞台「表参道アヴェニュー」で踊ることが出来るのです。

●NHK前ストリート 8/29・30ともに10:00より開催
●表参道アヴェニュー 8/30のみ開催。12:10~16:45




「代々木公園ステージ」は、「じまん市(物産展)」や「うどん天下一決定戦」もあわせて開催されています。
お食事や買い物を楽しみながら演舞を観られる会場です。
●代々木公園ステージ 8/29・30日 10:00~
 (29日のみ19:30まで演舞披露)
●じまん市(物産展) 8/29・30日 10:00~
●うどん天下一決定戦 8/28(金)~30日(日)の3日間開催。
 28日は12:00~で、29・30日は10:00~


「原宿口ステージ」は、開会式、閉会式ともに行われるメインステージです。
明治神宮入口に設置され、奉納演舞として披露されます。
●原宿口ステージ 8/29は11:30~19:30・30日は10:00~17:30
「文化館ステージ」は、原宿口ステージにほど近い会場です。
文化館駐車場に特設ステージを設置。意外と演舞観覧の穴場です。
●文化館ステージ 8/29は11:00~・30日は10:00~



まとめ

よさこい祭りの本場はもちろん高知県ですが、そのよさこい祭りの雰囲気をそのままに東京で開催される「原宿表参道元氣祭スーパーよさこい祭」。

年々参加チーム数も増して大きなお祭りになってきました。

チームのクオリティもあがり、演舞で鳴子がピタリと揃って鳴った瞬間はえも言われぬ感動が味わえます。

知っていた方も、知らなかった方も、夏の終わりの締めくくりとして是非一度、足を運んでみて下さい。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

error: Content is protected !!
PAGE TOP ↑