ハムスターが動かない!疑似冬眠の原因と対処法 見分け方や起こし方は?

最終更新日:2016/10/13

朝起きたらハムスターが動かなくなっていた!

昨日の夜までは可愛らしい仕草で癒してくれていたのに…

考えられる原因は、急激な気温の変化による疑似冬眠
その原因から対処法、回復方法を考えてみました。

スポンサードリンク



ハムスターが動かない 冬眠する原因は何?

一般的にハムスターは10度以下で動きが鈍り、5度以下になると疑似冬眠に入ると言われています。

疑似冬眠と言われることが一般的ですが、正確には「低体温症」のこと。
人間でも、雪山登山などで起こる事がありますが「凍死」手前の状態の事です。

疑似冬眠は本来、暑い地域に生息するハムスターには起こり得ないもので、究極の緊急措置でもあります。

主な原因は急激な室温の低下が考えられますが、その他にも栄養不足ストレスの場合もあります。注意しましょう。



ハムスターが動かない 冬眠と凍死の見分け方

疑似冬眠は、温かくなると目が覚める場合もありますが、運悪く体温調節ができずにそのまま死亡してしまう例もあるようです。

つまりハムスターが冬眠するというのは、とても危ない状況だと言えます。

もしそんな状態になってしまったら、すぐに室温調節などの対応が必要です。


では、冬眠と凍死の判断は簡単に出来るものなのでしょうか?


実際、冬眠と凍死を見分けるのは非常に困難だと言われています。

これは疑似冬眠の状態が死後硬直に似ている為ですが、やはり生きていますので僅かながらでも呼吸はしています。

死んでしまっていたら肺から空気が抜けていますので、生きていた頃に比べると平たくなっているように感じられます。

皮膚も、生きているうちはまだ柔らかいです。

自ら眠りに入りますので外で冬眠する事は少なく、冬眠時は巣に戻っていることが大半です。

外で寝ている場合は、かなり危険な状態か、凍死している可能性があります。


判断が付かない場合は、まず温めてあげて下さい。

温め方は以下に記していますが、急激に体温を上げるのは逆効果ですので、注意しましょう。

スポンサードリンク



ハムスターの冬眠時の対処法 起こし方と回復方法は?

疑似冬眠を発見したら、まずは毛布やタオルで包み、カイロやホットカーペットの上などでゆっくりマッサージしてあげましょう。

コタツで温める場合も、熱くならない端の方でゆっくりと体温をあげる感じで温めてあげましょう。

慌てているからといって、そのままコタツに放り込んだり、ストーブに直当てしたりして急激に温める事は絶対にしないで下さい

  • ハムスターの小さな心臓に負担となり、死んでしまう場合があり危険です!


2~3時間処置してあげると、疑似冬眠の場合は目を覚まします。
hamusuta-1


ハムスターの冬眠は体力の消耗が激しく、目覚めた時は衰弱した状態となっていますので、動いたからといってすぐに巣に戻したりせず、タオルや毛布に包んだ状態で安静にさせて下さい。

そのまま蜂蜜や砂糖を白湯でとかした物を、ゆっくりと飲ませて体力を回復してあげましょう。

決して無理して飲ませるような事はせず、ゆっくりと与えるようにして下さい。


落ち着いた後でも病院に行って、お医者様に体調を確認してもらってください。

後日、体調が急変する事も少なくありませんので気を付けてあげましょう。

一度は仮死状態になってしまった身体です。
どんな後遺症が残ってしまっていても不思議ではありません。



まとめ

ハムスターは身体も小さく、少しの負担が大きな病気に繋がります。

毎日の生活の中に、その愛らしさで癒しを与えてくれるハムスター。
この子の幸せは飼い主であるあなたにかかっているのです。

このようなサイトで飼い方を調べようとするあなたなら大丈夫だと思いますが、可愛らしい仕草だけでなく、毎日ちゃんと体調や様子をみて、元気に長生きできる生活をさせてあげて下さいね。


基本的な寒さ対策の時期や方法は、サイト内記事「ハムスターの寒さ対策はいつから?」を参照ください。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Comment

  1. あはは より:

    私は今日学校から帰り、いつものようにハムスターの所に行くといつもは音で自分からよって来るのに来なくて綿をよけて探すと死んでいました
    今日の朝まではとっても元気だったのに、、、
    温めているとうんちが出てきました、冬眠でしょうか?でもけっこう臭いです。臭くなってきました。どうすれば、、、

    • 響ひなた より:

      あははさん

      お返事が遅くなりまして申し訳ございません。

      その後どうなりましたか?
      病院へは行かれたのでしょうか?

      以下は、私の憶測となります。ご気分を害されましたら申し訳ございません。

      亡くなられてすぐの御遺体というのは、排せつが行われることがままあります。
      これは、人間の遺体でもそうです。

      なので、排せつ後も身体が冷たくなっていく、硬くなってゆくようでしたら冬眠である可能性は低いと思われます。
      しかしハムスターの疑似冬眠は、専門家でもなかなか判断が付きにくいと聞きます。

      この様な場合は、すみやかに病院へ行かれて、医師の判断を仰がれることをおススメします。
      (※現段階ではすでに判断がなされているかと思います。お返事が遅くなりました事、本当に申し訳ございませんでした。)


error: Content is protected !!
PAGE TOP ↑