全国新作花火競技大会2015の日程と駐車場紹介【9月の花火大会】

最終更新日:2015/08/14

全国から選び抜かれた若手花火師たちが、その柔軟な発想で作成した花火が夜空を彩る長野県の「全国新作花火競技大会」。

8月の「諏訪湖祭湖上花火大会」に比べると、比較的空いているとされていましたが、年々人出が増えてきています。

そんな混雑必至の花火大会。
どのようなアクセスが有効でしょうか。

スポンサードリンク



全国新作花火競技大会2015の日程と会場は?

まずは、大会の日程と会場の案内から。

毎年9月の第一土曜日に開催されます。

今年(2015年)は、9月5日(土)に開催されます。
時間は、19時~20時半(予定)

場所は諏訪湖畔(湖上にて打ち上げ)

最寄り駅はJR中央線上諏訪駅

お車は中央自動車道諏訪ICで降りて1つ目の信号を左折

当日は交通規制もありますので、早めのご来場をおススメします。

雨天決行ですので、雨具は必須です。

しかし、傘は他のお客様のご迷惑となりますし花火も見にくいので、ぜひ雨合羽を持参ください。



全国新作花火競技大会のおススメ駐車場は?

当日は臨時駐車場が出来ます。

① ヨットハーバー(有料)
② 県合同庁舎(無料)
③ 諏訪市役所駐車場(無料)
④ 城南小学校校庭(無料)

これらの駐車場は、当日は早朝から入庫待ちの車が並びます。

午後にはすでに満車になっている事も多く、帰りは大変混み合います。
出庫まで2時間、市内を抜けるまで4時間と、日をまたいでしまう事も多いようです。

ですが民間のお家で場所を確保し、駐車場(有料)として提供される場合もあるようですので、午後から来たからといって必ずしも駐車できない訳でもありません。


当日は一部交通規制もされますので、手前の茅野駅や富士見駅などにお車を止めて、会場へは公共交通機関を利用するのも一つの手ではあります。

帰りは駅も規制される事がありますが、渋滞で動けない事を考えると結果的にはこちらの方が早く市内を出ることが出来ます。

もしお時間に余裕があるようなら、当日に会場近くの駐車場を回ってみて、駐車できないようなら一駅手前まで戻って駅前の駐車場に車を止めてから、電車で会場を目指してみるのをおススメします。

また、ラジオ局エルシーブイFM(76.9MHz)にて当日の駐車場や渋滞情報をお知らせしていますので、ご利用ください。

花火の解説もされていますので、お車のラジオ以外にもラジオを持参されると便利です。

スポンサードリンク



全国新作花火競技大会は有料観覧席がおススメ?

湖から空に上げる花火ですので、湖畔からは大抵の花火が観ることが出来ます。

しかし花火の正面は有料観覧席ですし、それ以外の場所で見ると花火が横に観えたり、形がよく解らなかったりしてしまいます。

そして何より、大会の目玉である『水上スターマイン(Kiss of Fire)』は湖上の低い所で繰り広げられるプログラムですので、場所によっては観えない場合もあります。

有料席は、石彫公園の自由席があります。
予約もありますし、少量ですが当日券もありますよ。

当日9時半から片倉館前の「諏訪市諏訪湖畔券売所」にて販売されますが、早朝から並んでいることが多いので、こちらも早めの行動が必須です。
※車いす席も一部用意がございます。

席は決まっていない桟敷席ですので、購入後も現地で場所取りに並ぶ必要があり、何かと準備が必要です。

しかし、無料席で良い場所(有料観覧席付近)などは翌日から場所をとる方もいらっしゃるので、どちらかと言えばやはり有料席を取っておく方が楽なのではないかと思います。



まとめ

会場周辺は、午前中なら比較的駐車場も入りやすいようです。
席も、有料席を確保できなくても午前中ならまだ場所取りもしやすいようです。

早めの行動が鍵となるでしょう。

ただし帰りは大渋滞を覚悟して下さい。
皆さん最後の『水上スターマイン(Kiss of Fire)』は観ておきたいので、帰り時間が集中します。

9月の初めとはいえ夜は意外と冷えますので、防寒対策はしっかりとって楽しんでくださいね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

error: Content is protected !!
PAGE TOP ↑