白菜の漬物が余って困った時の簡単片付けアレンジレシピ3選

最終更新日:2015/09/08

寒くなると、白菜は甘みが増して美味しくなります。
保存用にお漬物にするのもおススメです。

しかし、白菜の漬物を作ったはいいけれど、家族が食べてくれずに余ってしまった。

そんな、時間が経ってすっぱくなってしまった白菜の漬物の片付けレシピを紹介します。

スポンサードリンク



白菜の漬物ステーキ

私のイチオシはこれですね。

以前飛騨地方に旅行に行った時に初めて食べたのですが、漬物独特の匂いやクセはなく、白菜の甘みが引き出されていて美味しかったです。

【レシピ】
① 温めたフライパンにごま油をひき、白菜の漬物を入れます
② 中火で焦げ付かないように炒め、白菜がごま油に十分なじんでしなやかになったら弱火に抑えます。
③ ここで卵を投入。
 卵はあまりよく溶かず、フライパン全体に拡がるように溶き入れます。
 個人的には半熟くらいが好きですが、十分卵に火が通った状態でもまた違った食感で美味しいです。
④ 最後に上にかつお節をかけて出来上がり♪

白菜は、時間がったってすっぱくなってしまった深漬けの物の方が、味が深くておススメです。

味付けは、薄いと感じたら醤油を垂らしたり、シーチキンを入れても美味しいです。



白菜の漬物チャーハン

浅漬けでも美味しいですが、深漬けの状態で炒めると白菜の甘みが強く感じられて美味しいですよ。

手軽にできるので、急にお腹が鳴った時に重宝しています。

【レシピ】
① 残り物のご飯に、白菜から出た汁を混ぜます。
② 白菜の漬物とハムをざく切りにします。
③ 熱したフライパンにごま油をひき、ご飯と白菜の漬物、ハムを投入。
④ 鶏がらスープの素やこしょうなどで味付けをしながら溶き卵を入れて炒めたら出来上がり♪

漬物を使うので、塩味は控えめにしましょう。
白菜は細かくせず、触感を残すのがおススメです。




スポンサードリンク



白菜の漬物から豚キムチ

豚と白菜は相性が良く、キムチにすることで匂いも和らぎます。

【レシピ】
① 豚肉は食べやすい大きさに切ります。白菜漬けはざく切りにして水気をよく切りましょう。
② ニラともやしを3~4㎝の大きさで切ります。
③ フライパンにごま油をひいて、豚肉を炒めます。
④ 豚肉に火が通ったら、白菜の漬物・ニラ・もやしを入れて、キムチの素を絡めると出来上がり♪

白菜の漬物に味が付いていますので、キムチの素は少なめでもOKです。
もやしの食感を残すためにも、もやし投入後はさっと炒めるだけにします。

味が薄いと感じるようでしたら、昆布だしを足すと味が深くなります。

辛さが足りない方はキムチの素で調節するのも良いですが、唐辛子を刻んで入れるとピリ辛度が増して食が進みます。



まとめ

漬物は時間が経つと乳酸発酵が進み、味に深みが増すとともに善玉菌も増してきます。

色が変わったから、酸っぱくなったからと捨てたりせず、色々とアレンジして食べてみる事をおススメしたいです。

是非、試してみて下さい。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

error: Content is protected !!
PAGE TOP ↑