宝くじは当選確率が低くて当たらないは本当?購入するメリットは?

最終更新日:2016/09/09

グリーンジャンボにサマージャンボ、オータムジャンボに年末ジャンボなど、高額宝くじは庶民に絶大な人気を誇ります。

しかし、ちまたでは「買ってもどうせ当たらない」との声をよく聞きます。
何でも当選確率(還元率)がものすごく低いのだとか。

このまま買い続けても当たる事はあるのか不安になりますよね。
気になる宝くじの当選確率、確かめてみました。

スポンサードリンク



宝くじは確率が低すぎるから当たらないは本当?

実質販売枚数でも違いますがジャンボ宝くじの1等が当たる確率は、1000万分の1のだそうです。
(ジャンボミニでは100万分の1)

この確率、雷に打たれてしまう確立と同じくらいに低いとか…

ですがこの計算ですと末等の300円だって、10分の1の当選確率と言う結果になります。

しかし現実はどうですか?
買ったことのある方はご存じでしょうが、10枚買うと必ず1枚は300円の当たりが入っています。

確かに10分の1の「確率」ですが、1枚で買う方は稀なので、宝くじを買ったほとんどの方は300円の回収ができているのが現実です。

つまり何が言いたいかと言うと、確率はあくまで確率。現実の数字とは程遠いという事です。

確率が低いからと言って、決してあなたが当たらないという理由にはならないのです。

まあ…それで言うと、もし1000万枚宝くじを購入できたとしても、1等が確実に当たるという訳でもないのですが。(笑)



確率が低い宝くじを買うメリットはある?

「宝くじより競馬やパチンコをした方が、効率が良い」
そう言われる方が居ますが、本当にそうでしょうか?

事実、宝くじの還元率は40~45%と、還元率60%以上が普通のギャンブル業界ではダントツの低さです。

しかし、他のギャンブルと比べて低いからと嘆かれる必要はありません。

宝くじには、宝くじならではのメリットがあるのです。


まず、ある程度時間の束縛が必要とされて、知識技術が必要な他のギャンブルとは根本的に違います。

宝くじは買うだけですので、一日の大半を仕事に占められているようなサラリーマンや主婦などでも手軽に挑戦できるのです。

時間当たりの単価で考えれば、それほど効率が悪いものだとは思いません。

また、当たっても税金が免除と言うのもうれしい特典ですね!
当たれば…ですけどね。(笑)

とはいえ、他のギャンブルと同じく高額当選で人生を棒に振ってしまった方たちがいるのもまた事実。

宝くじは運試しと考えて、枚数を決めて買い、当選後も今の生活を変えない努力が必要なようです。


スポンサードリンク



バラと連番はどちらが当選確率が高い?

宝くじの当選確率はわかりました。
あまりの低さに悲しくなったり、くじけてしまった方もいらっしゃるでしょう。
しかし、

「それでもいい!買う!」

と、くじけなかった方にはもう一歩踏み込んで、バラと連番、どちらが当選する確率が高いのかお教えします。

…と、思ったのですが長くなりましたので、次回「宝くじの当選確率を高める買い方」に続きます。


確率ではなく、縁起を担ぎたい方はこちら ⇒ 「宝くじの高額当選者が語った~縁起の良い買い方

大安や仏滅などの縁起と日にち(六曜)については ⇒ 「七五三のお参り混雑予想 縁起の良い日はいつ?



まとめ

確かに確率から考えると、宝くじほど一獲千金の確率が低いギャンブルはありません。

しかし買った以上、確率はゼロではありませんし、確率だけでは宝くじは語れません。
実際、当たっている方はいるのですから、あなただって当たらない訳はないのです。

ですが、ハマり過ぎると身を持ち崩してしまう所は他のギャンブルと同じです。

儲けを考えて買うのではなく、「夢を買う」気持ちで買いましょう。
それが一番、賢い宝くじの買い方だと思います。


 = 宝くじ関連記事 =
 ※宝くじ関連記事をまとめました >>コチラ
  高額当選者の声や、買い方のコツ、換金方法・注意点などを書いてます。


スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

error: Content is protected !!
PAGE TOP ↑