クリスマス持寄りパーティの注意点 手土産は必要?料理が残った場合は?

最終更新日:2015/09/15

クリスマスは豪華な外食も良いですが、お家で持ち寄りホームパーティも楽しいものです。

特に、女子会などで持ち寄りホームパーティをされる機会も増えるでしょう。

しかし持ち寄りパーティは簡単なように見えて、実は奥が深いです。(笑)
貴方なら何を持ってゆきますか?

スポンサードリンク



持ち寄りパーティの注意点とは?

持ち寄りパーティで注意したい事は、まず分担をおおまかに決めておく事です。

誰が何を持ってくるのかだいたいでも決めておかないと、いざ持ち寄ってみたら唐揚げ率がやたら多かったり、デザートが無かったり…などとバランスの悪いメニューとなります。

特に女子会は、手軽におしゃれな物をと考えるあまり、わりと料理がカブってしまう傾向があります。

訊きにくいかもしれませんが、ここは「カブると困るから」ときちんと説明し、出来ればみんなが集まった時など主食・副菜(サラダ)・お菓子(デザート)・飲み物(お酒)などの大まかな役割を決めてしまいましょう。

みんなで決められない場合などでも、連絡が付くメンバーだけででもどんな物を作るか話し合い、お互いカブらないよう配慮する事が大切です。


また、ホームパーティでしたら場所を提供してくれるホスト役の方に手土産を用意する事も考えましょう。

ただ、毎回持ち回りで場所を提供したり、プレゼントの交換などがある場合は、あえて手土産は必要ありません。

とはいえ、自分一人だけ手土産が無かった場合などは気まずくなるので、こちらも事前に周囲と確認をとって合わせておく必要があります。

奥が深いですね~。



クリスマス持ち寄りパーティの料理は何が良い?

ここでは、簡単にできる持ち寄り料理を役割別に紹介します。


【主食・主菜】
クリスマスですので洋風てまり寿司



これは簡単!炊飯器で作るローストビーフ

【副菜】
少し豪華に生ハム包みのポテトサラダ



簡単 生春巻きサラダ

【デザート】
イチゴとレアチーズのムース



≪注意!≫
持ち寄りメニューは前日作り置きも多いため、衛生面に注意が必要です。
熱を通した物も、冷ます際には十分に気を付けて下さいね。

スポンサードリンク



持ち寄りパーティで料理が余った場合の対応は?

これは、集まった家のホストやメンバーによっても違いますね。

「美味しかったから余ったなら持って帰って食べたい」
という方もいれば、

「残り物を持って帰るなんて…」
と言われる方もいます。


私が一人暮らしの頃は、料理が余ったら出来るだけ持って帰るようにしていました。
一食浮くので。(笑)

大抵は捨てるのも困るので、喜んで譲ってくれるのですが、ホスト側でも良い顔してくれない方もいたので、そんな場合は遠慮します。

基本、相手に合わせていました


なのでまず、

「料理余ったね~。どうする?」
と訊いて、相手の反応を見ます。

「残り物でしょ?」
という場合は黙っていましたし、

「どうしよっか~」
「勿体ないね~」
と言う流れの場合は、

「美味しかったから持って帰って良い?」
と訊きます。

そうすると、意外と「私も」と手を上げる方が多く出てきます。



まとめ

女子会…特にクリスマスとなると、なるべくおしゃれで美味しいお手軽料理を持ってゆきたい。

その気持ちはよく解ります。

が、

こんな記事を書いていてなんですが、私個人は持ち寄りパーティにはほぼ、お店の料理を持ち込んでいました。
自らの腕に全く自信が無いので。(笑)

動画は、そんな私でもこれなら作れるかも?
というものを集めてみました。

参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

error: Content is protected !!
PAGE TOP ↑