母の日のプレゼントに悩む中学生に低予算でも喜ばれる贈り物を紹介

最終更新日:2016/03/11

5月の第2日曜日といえば、母の日です。

日頃の感謝の気持ちを込めて贈り物をしたいけど、まだ中学生の身でお金もないのであまり高い物も買えない。

でも言葉だけではなく、何か感謝の気持ちを形に残したい。

そんな健気な中学生諸君に、低予算でも喜ばれる贈り物を紹介させてください。

スポンサードリンク



母の日のプレゼント 中学生のお小遣いでも喜ばれる物は?

母の日のプレゼントにお金を使えないことを気にしたりしていませんか?

しかし、そんな気遣いは必要ありません。

実は、低予算であるということはお母さんにとっても嬉しいことなんです。


金額じゃない。
気持ちが嬉しい。


この時期よく聞くこの言葉はウソじゃない、お母さんの本当の気持ちなんですよ。

親は小学生や中学生など、まだアルバイトもできない子供のお小遣いを自分のために使わせることをとても嫌がります。

なので、母の日のプレゼントはお母さんに「お小遣いを使わせてしまった」と思わせないことが大切です。

お金を使ったプレゼントなんて、大人になったらいくらでもしてあげられます。
今は素直に感謝を伝えることを考えましょう。


とは言え、何か形に残る贈り物をしたいという気持ちはよくわかります。

なので予算を平均の500~2,000円以内で考えたものを紹介します。


 ・ カーネーション(1本~3本くらいでOK)
 ・ 日傘・帽子
 ・ ハンカチ
 ・ エコバック
 ・ マグカップ
 ・ 財布
 ・ 健康スリッパ
 ・ 目覚まし時計


この中でも最近わりと人気なのがオリジナルの「マグカップ」です。

通販なんかでもよく見かけます。(以下は楽天市場より抜粋)

マグカップ マーカーマグ大 手作り 記念品 プレゼント 父の日 母の日 敬老の日 体験 工作 夏休み 自由研究

価格:880円
(2016/3/10 04:49時点)

レインボーキット マグカップ ホワイト 980 プレゼント 手作り キット 手作りキット ギフト コップ 湯呑み マグカップ 贈り物 食器 お絵かき マグカップ 母の日 父の日 敬老の日 卒業 卒業祝い 販促品 ノベルティ 記念品 名入れ 販促グッズ 粗品

価格:797円
(2016/3/10 04:50時点)

あなただけのオリジナルが作れる!カスタムデザインスリムマグ 280ml// マグカップ カスタマイズ 手作り 着せ替え 自作

価格:660円
(2016/3/10 04:51時点)

送料は別でかかりますが、それを含んだとしても安い物で1,500円くらいからありますね。

別にオリジナルでなくても構いません。
お母さん専用として可愛い物を選んであげるのも良いと思います。


他には「日傘や帽子」などのUVカット対策商品なんかはこれからの時期、とても助かります。

特に外に働きに出ているお母さんなんかは、通勤の時に日焼け防止対策をしっかりされていますよね。

UVカット効果は長く使うと弱くなるので、新しい物をプレゼントされると喜ばれると思いますよ。
(日傘は、雨でもさせる兼用の傘の方が良いかもしれません。)

夏用のUVカット手袋(ヒジくらいまである物)なんかも、低予算ですが喜んでもらえますよ。


逆に、最近人気が落ちてきているのが母の日の定番「エプロン」です。

というのも最近は仕事に家事にと忙しいお母さんが多くなり、いちいちエプロンをつけて家事をしないというお母さんも増えてきたからです。

エプロンを使っているお母さんでも、使い勝手のいいデザインや好きな色などの好みが洋服並みにあって、好みでないものを着たがりません。

あなたのお家のお母さんが普段エプロンを使われていないのであれば、このプレゼントは避けた方が良いと思います。



母の日のプレゼント 究極の低予算はやっぱりお手伝い

母の日のプレゼントとしてテッパンなのは、やっぱり「お手伝い」でしょう。

あまりにテッパンすぎる…。
と思われたかもしれませんが、皆さんの経験上「喜んでもらえた」方が多かったからテッパンなんですよ。

それに洗濯や掃除を手伝ってもらえることは、毎日家事に追われているお母さんとしては本当にありがたいことなんです。

料理は向き不向きもありますので出来る範囲でいいとも思いますが、お母さんが作るのを手伝いながら一緒に夕飯を作ってみるのも良いですし、お買い物を代わりに行ってあげるだけでも物凄く助かると思います。


これらは、母の日に限らずしてあげてほしいことではありますね。(笑)




以上いろいろと紹介してみましたが「お母さん」といっても家庭によって一人ひとり好みも価値観も違います。

私は平均的な提案しかできませんが、お母さんの好みを一番知り得るのは家族であるあなたです。

プレゼントを選ぶ前にお母さんのことをよく観察して、

・今何を欲しがっているのか。
・どんな色や、形が好みなのか。

を調べてみてくださいね。

では最後に、母の日のプレゼントで一番大切なことをお教えします。

スポンサードリンク



お母さんに一番喜ばれるのは感謝を伝える言葉です

いろいろ紹介してきましたが、一番大事なことは「きちんと感謝の気持ちを伝えること」なんです。

プレゼントを贈る時にはぜひ「いつもありがとう」のひと言を一緒に言ってあげてください。

私が大人になって自分でお金を稼げるようになってから、いろいろな物を母にプレゼントしてきましたが、結局一番喜ばれたのは「感謝の言葉」でした。


普段、家事をするのが当たり前のように思われているお母さんですが、実はいろいろな思いを後回しにして家族のために働いてくれています。

それをきちんとわかっている、感謝していることを教えてあげて下さい。

それだけでお母さんは、とても報われるんですよ。


もし、面と向かって言うのが恥ずかしいのなら、感謝の気持ちを手紙にしてはいかがでしょうか。

簡単な言葉で良いんです。

1本のカーネーションに100均のリボンをかけ、メッセージカードを添えるだけでも十分に感謝の気持ちは伝わります。
花は枯れても、気持ちは残ります。

朝、起きて顔を合わせる前にそっとメールで「ありがとう」を伝えてみるのもいいでしょう。

面と向かって言うのは恥ずかしくても手紙やメールなら素直に言えたりするものですよ。



まとめ

プレゼントを渡すという行為は「感謝の気持ちを形に残したい」と言う思いの表れなんだと思います。

大事なのは『日頃の感謝の気持ちをきちんと言葉にして伝えてあげること』
それだけなんです。

照れくさいとは思いますが「やってあげたい」思った気持ちを大切に、ぜひ頑張って伝えてあげてくださいね。
とても喜んでもらえると思いますよ。


 こんな記事も書いてます。 ⇒『母の日のプレゼント何がいい?良いメッセージと渡し方とは?』
 少し大人向けですが、参考にしてもらえると嬉しいです。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

error: Content is protected !!
PAGE TOP ↑