お呼ばれ結婚式の美容院ヘアセット予約はいつから?相場や注意点は?

最終更新日:2016/08/19

友人の結婚式に招待された時、まず悩むのは服装でしょう。
しかしフォーマルな服装をしたのなら、その髪型にもこだわりたいものです。

朝早いけど行きつけの美容院でセットしてくれるのかな?
ヘアセットの予約っていつ頃から取れるの?高くない?

そんな疑問の他に、お金や時間がなくて行けない場合の対処法も紹介します。

スポンサードリンク



お呼ばれ結婚式 美容院のヘアセット予約時期は?

美容室へ行く時期は、髪を整える(カットやカラー)だけの場合なら式の1~2週間前に行くといいでしょう。

当日くらいに馴染んでくると思います。


しかし、結婚式用のヘアセットをされるなら、やはり式の当日予約となります。

一般の美容室でも時間外の割り増し料金は取られますが、開店前の早朝予約を取れる所がほとんどですので、予約の電話で相談してみて下さい。


ただし、ブライダルシーズンや土・日・祝日、大安などは美容室も大変混み合います。

いつもより早めに予約の電話をしたのに、すでにいっぱいで断られてしまった・・・などもよく聞く話です。


希望日時に予約を取るためには、早くから予約の電話をする必要があります。
結婚式の日時が決まった時点で予約を入れるといいでしょう。

しかし、あまり早くに予約を取ると忘れられていないか、本当に予約は取れているかと不安になる事もあります。

予約日の2週間前くらいに「○○日に予約した予約時間を確認しておきたい」などと言えば教えてもらえますので、予約日時を再度確認しておくと良いでしょう。

kami-setto1


予約の方法は普通に美容院を利用する時と変わりません。

電話でOKです。

予約の電話の際に「結婚式に出席するのでヘアセットをお願いしたい」と伝えれば、お店の方は慣れていますのであちらから色々聞いてこられると思います。

要望があればこちらからも聞けば答えてもらえますので、聞きたい事を紙にまとめておくと聞き逃しを防ぐことが出来ます。



結婚式用のヘアセット 相場はいくら?

和装の場合、着付けとセットを合わせて予約する場合がほとんどです。

留袖で7千円~1万円程度
振袖で1万円~1万7千円程度 ですね。

最近では、着付けは特殊な技術となってきましたから、少しお高くなる傾向があります。

また、着付けの小物は自分でそろえて持ち込みましょう。
意外と忘れ物が多いので、事前にきちんと確認して下さい。

美容院で用意できる場合もありますが、少し高めなお値段となっていますので、忘れ物の無いよう何度でも確認しておきましょう。


洋装のヘアセットだけでしたら3千円~5千円程度 ですね。

ヘアアレンジの内容によっても変わってきます。


ヘアセットが完了すると髪が乱れますので、盛装して来店しましょう。

もし移動が難しいドレスなどで出席されるなら、式場の美容院か、式場近くの美容院からのタクシー移動も考えなければいけません。

 ※式場の美容院予約については前回「式場の美容院を予約する方法や相場と注意点」を参照ください。


行きつけの美容院を利用されるなら、公共交通機関でもあまり浮かない服装を選ぶ事をおすすめします。


そして、先ほども書きましたが、早朝などで美容室が開いていない時間にヘアセットをお願いすると時間外の割増料金を別途で取られる場合があります。

予約の際に提示された価格に「時間外料金が含まれているか」も確認しておくようにしましょう。

スポンサードリンク



行きつけの美容院を利用する時の注意点

行きつけの美容室を利用される場合でも、予約時間は何かあった時の対処時間も考えて余裕を持って予約するようにしましょう。

セットにかかる時間は、行き慣れた美容院で1時間くらいだと思います。
美容院予約の時に聞いておきましょう。

式場までの移動時間と、結婚式の始まる30分くらい前には着けるように逆算して「○○時にはお店を出たい」と言っておくと美容室の方で予約時間を調整してもらえます。

トラブルが起きた時のことを考えて、さらに30分ほど余裕がみられれば安心ですね。


事前に小物や服装を見せて、ヘアセットの打ち合わせが出来るのかも確認しておきましょう。

セットに必要なヘアピンやヘアゴムは美容室で準備していますが、希望の髪型によっては、事前に必要なアイテム(髪飾りなど)を用意して持参しなくてはならなくなるかもしれません。

当日に打ち合わせて決めるという所も少なくはありませんが、できれば事前に美容室で打ち合わせが出来ると、当日のヘアセットがスムーズに進みます。



美容室を予約できなかった場合の対処法

式の日程が決まった時点ですぐ予約したのなら、まず予約は取れると思うのですが、ブライダルシーズンなどですでに当日予約が埋まってしまっていた場合は、


自分でセット出来るなら挑戦してみましょう。


不器用だから無理!という方は、セットの得意な友人にお願いしてみるのもアリです。

もちろんその際はきちんとお礼をお渡しして下さいね。
「親しき仲にも礼儀あり」です。


それも難しいのであれば、前日かそれ以前の日で予約できる日に、美容室で髪型を整え、パーマやカールをしてもらっておくと良いでしょう。

その時に素人でも出来そうな簡単アレンジの仕方などを美容師さんに聞いておくと当日に自分でキレイにまとめることが出来るでしょう。


正装はもちろんですが、普段と違う髪型をするだけでも「自分たちの御祝いのために気を遣ってくれている」と、新郎新婦に喜んでもらえますよ。



まとめ

結婚式には集中する時期があります。
そして、予約が取れなかったからまた明日、という訳にもいきません。

希望日時を予約するためには、式の日取りが決まったらすぐ行動するようにしましょう。

ただ、時間的に難しかったり正直予算的に厳しかったりする事もあると思います。

そんな場合は無理せず、自分でセットするのも良いと思います。
その際はきちんとした装いに合わせた髪型を心掛けるようにして下さい。

せっかくの友人の晴れ舞台です。
普段とは違う華やかな装いでお祝いしてあげましょう。


 = 結婚式関連記事 =
・招待状を受け取ったら。
 ≫結婚式の招待状の正しい返信の方法と時期や間違えた場合の対処法
 ≫結婚式を欠席するやむをえない理由と非常識な理由と電報の打ち方
・服装やマナーなら。
 ≫結婚式の服装マナーや髪や靴の注意点 ファーのアイテムはNG?
・式場の美容院予約なら。
 ≫結婚式で式場の美容院を予約する方法や相場と注意点



スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

error: Content is protected !!
PAGE TOP ↑