USJハリー・ポッター バタービールの値段と飲んでみた感想

最終更新日:2016/12/02

冬のユニバーサル・スタジオ・ジャパンに行ってきました!

今回のUSJの目的のひとつが、ハリー・ポッターエリアでのホグワーツ城見学とバタービールです。

なので、エリアの入り口に入ってすぐにバタービールのワゴンを見つけて早速購入する事にしました。

※行き方については『USJハリーポッターエリアの行き方と混雑状況』を参考にして下さい。

スポンサードリンク



USJハリー・ポッター バタービールの値段

エリアに入ってすぐにバタービールのワゴンがその存在感を主張していました。

usj-halleypotter-butterbeer01


冬はホットビールも出ているので、どうせならと両方購入して飲み比べてみました!

usj-halleypotter-butterbeer02

透明なジョッキの他に、銀食器を模した雰囲気ある金属ジョッキもあったのですが、

なんとお値段3,980円!!

ちなみに透明ジョッキはホットで1,250円

通常グラスはアイス600円・ホット750円なので、3,980円がとても高く感じました。(笑)

※金額は全て税込。2016年11月現在の物です。


もちろん持ち帰れるので、熱烈なハリー・ポッターファンの方々にとっては、お土産としては安い方だと感じるかもしれません。

しかし私にはそれほどの価値を見いだせなかったので、透明ジョッキをお土産にしました。(ファンの方すみません・笑)



USJハリー・ポッター バタービールを飲んでみた感想

せっかくなので今回は、アイスとホットを飲み比べてみる事にしました。

飲んでみたバタービールの味は・・・濃厚な冷やし飴にバターを混ぜた感じでしょうか。

※冷やし飴とは、水あめと生姜をお湯で溶いて、冷たくした関西の夏の飲み物です。


バタービールのホットは甘味と生姜が強いように感じました。

※あくまで私個人の感想です。


冷やし飴大好きな私には、アイスの方が馴染みがあって好みの味でしたが、連れはホットの方が美味しいと言っていました。

アイスもホットも、どちらにしろ、のどに良さそうだな、と思えるお味でした。

もちろんノンアルコールですので、お子さんでも飲めるのですが、ジョッキでは量が多いかもしれません。


あ、もちろんバタービール名物「口に泡ひげ」は頑張りました!(笑)

お見せできないのが残念なくらい立派なお髭でしたよ。(笑)


朝イチで購入したのですぐ買えましたが、少ししたら10人くらいの行列ができ、昼頃には30人以上並んでいました。

やはり人気ですね。

早めに購入して良かった♪


・・・しかし私はこの行動を後に、もの凄く後悔することになるのです。(笑)

スポンサードリンク



購入したグラスを持ち帰る時に気になったこと

USJハリー・ポッターエリアで有名なバタービールですが、もちろん金属ジョッキ・透明ジョッキともに、お持ち帰りができます。

通常のカップも、ハリー・ポッターのロゴ入りですので、持ち帰りたければ持ち帰れます。


ただ、持ち帰るにあたって困るのが、飲み終わった後の泡の処理

泡も残さずきれいに飲み切るのは難しく、しかし結構粘りがあるので、そのままでは持ち帰れません。

専用の洗い場などはないので、皆さんトイレで洗っていましたね。

良いのか悪いのかはわかりませんが、持ち帰りOKなのに洗い場がないなら仕方ないよね・・・と自己弁護しつつ洗わせて頂きました。


すみません。
なるべくキレイには使わせて頂きました。(自己弁護)


ともあれ、無事お持ち帰り出来ました。

あ、持ち帰り用にビニール袋を持っていくと良いですよ。



USJでバタービール飲んでみました! まとめ

バタービールの味は飲む人の好みにもよりますが、とてものどに良さげな味でした。(笑)

お値段は通常
・アイス600円
・ホット750円
・透明ジョッキ1,250円(ホット)
・金属ジョッキ3,980円(一律)

※透明ジョッキのアイスのお値段は覚えてませんが、ホットより安かったと思います。(2016年11月現在)


あと、グラス持ち帰り用のビニール袋を持っていくのをおススメします。


USJチケット購入奮闘記はコチラ
>>USJパスチケットをJRみどりの窓口で購入 本当に交換しなくていい?
>>USJクリスマスショー特別鑑賞エリアチケットはまだ購入できる!


クリスマスイベント『天使のくれた軌跡Ⅲ』レポートはコチラ
>>USJ天使のクリスマスショーとツリーの点灯式に特別観覧券は必要?
年寄りのハリー・ポッターエリア奮闘記はコチラ
>>USJハリーポッターエリアの行き方と混雑状況 高齢者でも楽しめる?



スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

error: Content is protected !!
PAGE TOP ↑