ハロウィンで子供に配るお菓子の定番と変わり種!手作りはOK?

最終更新日:2017/09/13

ハロウィンと言えば日本では大人の仮装行列のイメージが強いですが、本来は子供たちのイベントです。

日本では、まだまだ個人宅をまわってお菓子を貰うというハロウィン行事は浸透していませんが、近年、子供会や町内会などのイベント企画として子供が家々を回りお菓子をもらうハロウィン・イベントは開催されています。

あなたの住む町ではどうですか?

もしあなたが子供にお菓子を配る役になった時のお菓子の選び方や注意点を紹介します。

スポンサードリンク


ハロウィンで子供に配ると喜ばれるお菓子は?

ハロウィンで喜ばれるお菓子はクッキーやチョコレート、マシュマロなどの洋菓子ですが、ゼリーやキャンディなどカラフルな物も人気です。

意表をつきたいなら、おかきや煎餅、金平糖(コンペイトウ)など和風な物も普段食べ慣れていない子供達には物珍しくて喜ばれるかもしれませんね。

あとはミニサイズのパウンドケーキです。

大きい物は持ち運びに不便ですので、クリームの無い駄菓子の日持ちのする、一口サイズの小さなパウンドケーキなどがおすすめです。


大きなものは家々をまわる子供たちの邪魔になるので、なるべく小分けされた小袋ものを選ぶと良いでしょう。

ハロウィンの季節が近づくと、業務用スーパーや100均一のお店でも小袋に小分けされた大袋のハロウィンお菓子が溢れだします。

それらを購入して、小分けにして配るだけで十分子供達は喜んでくれますよ。

経済的にも助かりますしね。(笑)


ただし、ケーキなどの生モノで、賞味期限が短いものは避けた方が無難です。

子供が持ち帰ったお菓子をすぐ食べてくれるとは限りませんし、小袋全てに賞味期限が書かれていない場合もあります。


渡す時は特別大袈裟にする必要はありません。

子供達は「お菓子を目当てにやってくる」のですから。(笑)

子供達が

「Trick or Treat(トリック・オア・トリート)!」

と来たら、

「happy Halloween(ハッピーハロウィーン)!!」
 <楽しいハロウィンを!>

もしくは

「Treat(トリート)!!」
 <お菓子あげます!>

と笑顔で迎え、お菓子の入った箱を差し出せばOKです。
後は子供達が勝手に盛り上がってくれますよ。(笑)




ハロウィンで子供に配るお菓子の定番と変わり種

ハロウィンの定番お菓子と言えば、クッキーです。

クッキーは色々な形や色を創れるので、ハロウィンの時期が近付くとカラフルでユーモアな形のお菓子がお店に溢れだします。

それらを選ぶだけでも楽しいですよね。

ゼリーキャンディもカラフルな物が多くて定番です。

ハロウィンらしいカラフルで奇抜なものほど盛り上がります。


変わり種でいえば、先ほども少し出しましたが和菓子でしょうか。


ネットで『ハロウィン お菓子 和菓子』などでググると出てきます。


ちょっとググってみたのですが、こんなものが見つかりました。

黒わらび餅(12個入)【楽天】

ダンケ 黒わらび餅 12個入り<KW-20> (プレゼント/ギフト/GIFT)のし 包装 ラッピング メッセージカード 無料

価格:2,052円
(2017/7/27 00:33時点)

「黒」という所がハロウィンらしくて良いですね~。
生モノは避けろと言いましかが、これは賞味期限が180日ありますので、安心です。


飴(キャンディー)も、和菓子物だと可愛いものが結構あるんですよ。(笑)

「ええもん 錦玉10袋セット」退職 二次会 わがし sweets 京都 開店セール1212 日本のお土産 結婚式 ブライダル プチギフト あめ おやつ 販促商品 景品 京都 お土産 ランキング プチギフト 激安 粗品 【RCP】 イベント 10P03Dec16

価格:1,512円
(2017/9/13 18:00時点)




・・・横道にそれました。すみません。(笑)

まあ、和菓子は駄菓子に比べるとお高いので、子供会や町内会のイベントで配るには少し予算オーバーな感じがしますね。

スポンサードリンク


イベントにお菓子を配るなら手作りと市販品はどちらがいい?

最後に、配るお菓子は手作りが良いか市販品か良いのか悩むところです。

大量に必要なら手作りの方が予算的にも助かりますし、オリジナリティーも演出できます。

が、

仲間内や顔見知りだけが集まるようなパーティーならまだしも、大勢の子供が集まって、よく知らないお家からお菓子を貰うといった場合・・・


あなたがお母さんの立場だったら、よく知らない人からの手作りお菓子を喜びますか?


以前『ハロウィントラブルに注意!子供達のトリックオアトリートは慎重に!』と言う記事にも書かせて頂いていますが、外国では手作り禁止とされる地域もあります。

あくまで私個人の考えですが、口に入る物なのですから不特定多数に配る場合は、誰が見ても製造元のしっかりわかる市販品を使う方が安心だと思います。


もちろん手作りが悪い訳ではありません。


ちまたではハロウィンの手作りお菓子レシピが溢れていますし、手作りの方がよりハロウィンに添った面白い物が作れて、パーティーなどでは盛り上がること間違いなしでしょう。

だからこそ手作りへの挑戦は、仲の良いママ友やご近所の顔馴染みの子供たちの集まりなどで振舞ってあげて下さい。


普段あまり話す事の無いお家のお子さん達も集まるような、子供会や町内会などのイベント・ハロウィン行事では華やかな市販品を渡す方が良いと思います。


ハロウィンに配るお菓子 まとめ

10月31日、ハロウィン。

あなたのお家に子供達がやってきて「トリック・オア・トリート!」と笑顔で告げられた時でも慌てず笑顔でお菓子を差し出してあげましょう。


特別な物である必要はありません。


小分けされたクッキー・キャンディー・マシュマロなどでOKです。

もしお菓子が同じような物に偏ったら可哀想だと思われるなら、少し意表をついておかきやおせんべい等の和菓子を用意してあげてもいいでしょう。

ただし手作りは避けて下さい。

市販でも面白いお菓子はたくさんあります。


お菓子にはあまりこだわらず、笑顔で「ハッピーハロウィン!!」と子供達を迎えてあげれば子供達は安心して喜んでくれます。

それでは今年も「happy Halloween!!」


 = 関連記事 =
 >>ハロウィンの由来と仮装の意味 本来は何をする日?楽しみ方は?
 >>ハロウィン かぼちゃランタンの由来と作り方 入手と保存の方法は?
 >>ハロウィンお菓子簡単レシピ魔女の帽子とかぼちゃプリン 種も活用!
 >>ハロウィントラブルに注意!子供達のトリックオアトリートは慎重に!
 >>冬至の日にすること 柚子湯の入り方やカボチャのレシピを紹介


スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

error: Content is protected !!
PAGE TOP ↑