ジャンボ宝くじ高額当選者がしている習慣と使い道や注意点

最終更新日:2017/12/07

またまたテレビ番組でジャンボ宝くじで1億円当たった方が出演しているのを見かけました。

この番組ではその方や他の高額当選者の方からも、宝くじを当てるために普段気を付けている事を聞いていました。

毎日心掛けているルーティン(習慣)というやつです。

以前は縁起の良い買い方を記事にしましたが、今回は高額当選者さんが行っている習慣についてお話しします。


スポンサードリンク


ジャンボ宝くじ高額当選者がしている習慣

番組では、2012年にジャンボ宝くじ(種類は不明)で1億円当てた方が登場しました。

運任せだと思っていた宝くじですが、色々自分なりに縁起を担ぎ、ジンクスを守って頑張る方もいらっしゃる事を今回初めて知りました。

ここではそんな高額当選目指して頑張る方々の習慣、ルーティンを紹介します。

  一日一膳  

日頃からゴミ拾いや清掃など町の美化に努め、人に優しく接するよう心掛けている。
自転車が倒れていれば起こして並べ、靴が乱れていれば整えて置く。



え?偽善っぽいですか?

いいんですよ、偽善でも。
結果は同じなんですから。

その人の行動で幸せになった人が一人でもいれば動機やきっかけなんて関係ありません。

ゲンが担げて、町がキレイになって、自転車がきちんと並べられてて、道に迷った人が助かる。

誰も損をしていない、素晴らしい結果じゃないですか。(笑)

  欲を抑えた禁欲生活  

欲しいものを我慢したりして禁欲し、自分を律する。

・・・こう書くと素晴らしく立派にみえますが、実際は身体を鍛えたり、お菓子を我慢したり腹八分にしたりと出来ることをされていたそうです。

番組に出演された当選者の方は筋トレまでして自己管理されているそうですよ。

  神様に祈る  

神棚に宝くじをお供えし、毎朝、毎晩、一日を無事に過ごせた事を神様やご先祖様、守護霊様(?)に感謝し、お礼を言う。

とは言っても、宝くじが当たりますようにと「お願い」するのでなく、日々の生活が無事おくれることを神様やご先祖様に「感謝」して過ごすのを日課にしているとの事です。

そうする事で、自らの運気が上がるような気がしたそうです。


これは私もやった事あるのですが、神様を前にして「お願い」しないのは実は中々難しいんです。

どうしても欲が出ちゃって・・・未熟者です。(笑)

他には、宝くじに  穏やかな音楽(クラッシック)を聴かせていた と言う方もいました。(笑)

ここまでくるともう精神論ですね。

また番組の高額当選者さんは  自分で宝くじを調べない そうです。

封を切らずに売り場へ行き、オートチェッカー(売り場にある機械)に任せていたそうです。

これはサイト内記事「宝くじの高額当選者が語った 年末ジャンボが当たる縁起の良い買い方」にも書きましたが、やっぱり高額当選者さんには多いんですかね。


私なんかは気になっちゃって、まず自分で確認しないと気がすまないですけどね~。

それにほら、宝くじの高額当選は売り場からバレるってよく聞きますし。(笑)



 ◆ 高額当選者さんの当選への道  

ではここで今回出演をされた当選者さんが、高額当選を果たすまでの軌跡をお話ししますね。

この方が宝くじにハマったきっかけは父親の趣味の競馬について行って、万馬券を当てたビギナーズラック。(笑)

とても父親が喜んでくれたのが嬉しくて、また高額を当てて喜んでもらいたくて、中学1年生から宝くじを買い始めたようです。

おこずかいからコツコツと。
なんだか健気ですね。

しかし残念ながら高額当選が出る事はなく、21歳で結婚。

結婚後は旦那さんと話して、年間90枚(27,000円)だけ買う約束で地道に買い続けていました。

毎回  自分を信じて、必ず当たるんだと思って気合いを入れて買う ようにしているのだそうですよ。

それから、およそ10年。

ようやく1億円の高額当選を果たしたそうです。
(その前にも1度1,000万円当たったそうですが。)

他の高額当選者の方も言われてましたし、やはり10年あたりが当選の目安なのでしょうか。

このときは、大金持ちになった夢をみたその日の朝に宝くじを引き換えに行ったそうです。

  宝くじを買う日に吉夢を見る と言う話はよく聞きますが、引き換える日に吉夢をみると言うのは初めて聞きました。

以来、  宝くじを引き換えるまで枕元に置き、吉夢を待つ  のだそうです。


宝くじ高額当選者の当選金の使い方

この番組では高額当選者さんが何にお金を使ったのかまでお話しして下さっていました。

≪ 内訳 ≫
 住宅ローン返済 ・・・ 600万円
 新車購入 ・・・ 300万円
 投資 ・・・ 2000万円
 親族へプレゼント ・・・ 400万円
 貯蓄 ・・・ 6700万円

やはり家と車はテッパンですね。(笑)

これを機会に投資を始める方も多いみたいですが、きちんと勉強しないままに始めて失敗した例もよく聞きますので、もしこれから投資を考えている方がいらっしゃるのならきちんと勉強してから始めましょう。

・・・話がずれました。(笑)

面白かったのが親族へのプレゼント。
旅行などに連れて行ってあげていたそうです。

他のサイトなどでも時々見かけるのですが、やはり親族は関係してくるんですね。
それだけ黙っておく事が難しいのでしょうか。

それから、注意点がひとつ。

高額当選してからは、銀行からの投資などの勧誘が増えたと言います。

そこから身内にバレそうになったと言われていました。

以前から、宝くじは何故か、当選した事がどこからかバレる事が多いと言われていて、銀行が怪しいと思っていましたが、やはり・・・と感じました。
(根拠はありません。)

銀行側も商売熱心なのはいいですが、もう少し考えて欲しいですよね~。

ちなみに先ほども書きましたが、一番怪しいのは「宝くじ売場」で、高額当選すると大きな音がして周りにも高額当選がバレてしまうそうです。

スポンサードリンク


宝くじ高額当選者に配られる読本

宝くじ高額当選者に配られると噂されている『その日から読む本』

やはりこの高額当選者さんもお持ちでした。

その内容(抜粋)は、

◎ 当選直後は興奮状態にあるという自覚を
◎ 興奮の後に訪れる不安は、以前の自分に戻るための通過点
◎ 自分の性格やクセを見つめなおそう
◎ 時間は味方と心得よう
◎ もしもの時のために遺言状を作る
◎ ひとりでも人に話せば、うわさが広まるのは覚悟しよう。
◎ 安全のため、当選金は銀行等の口座へ

上記の通り、なかなか抽象的です。

まあ、実際にはさらに詳しく説明が書かれているのでしょうが、要するに、

当選直後は極度の興奮状態で正確な判断が出来なくなっているので、この時の勢い任せで誰かに話してしまったりせず、冷静になってから誰に話すのかを考えましょう。

という事なんだと思います。

実際、高額当選者さんも当選が判明した日の夜は興奮して眠れなかったそうですよ。(笑)

その後は極度に周囲の目を気にしたり、周りがみんな自分が高額当選した事を知っているような気がして不安になるようです。

それを乗り越えると通常の生活に戻れるのでしょうが、お金の使い方が荒くなったりする方も多いみたいです。

自分を客観的に見直して、お金の使い道を考えたり後の事を考えて遺言状を作成したりと管理する事を考えるのが大切なんだと思います。


ジャンボ宝くじ高額当選者の習慣 まとめ

いかがでしたか?

中には、ちょっとマユツバだろ・・・。
と思うものもあったかもしれませんが、本人たちは至って真面目に心掛けています。

以前にも「宝くじは当たると信じて買わないと当たらない」とお話ししましたが、この習慣が信じる根拠になっているなら十分意味はあるんだと思います。

この他にも、以前「年末ジャンボが当たる縁起の良い買い方」で書いた他の当選者や売場のお姉さんのお話と共通点(記事中の  で記載部分)がいくつかあり驚きました。

やるかやらないかは、アナタ次第ですけどね。(笑)

 = 宝くじ関連記事 =
 ※宝くじ関連記事をまとめました >>コチラ
  高額当選者の声や、買い方のコツ、換金方法・注意点などを書いてます。


スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

error: Content is protected !!
PAGE TOP ↑